9月28-29日の両日、福島県西郷村のJKC東日本災害救助犬施設にて2016災害救助犬競技大会が開催されました。
45頭がエントリー、本番さながらの施設で臨場感ある競技大会となりました!

img_0106
こちらがJKC東日本災害救助犬施設です。
瓦礫で埋め尽くされています。この瓦礫の下に被災者に見立てた人が数人隠れています。
どこに隠れているかは、もちろん指導手は知りません。
訓練を重ねた救助犬が的確に早く被災者を発見できるかが勝負です。
1頭ずつ、じっくり捜査していくのでかなり見応えがあります。

img_0183 img_0186
競技風景です。雨にも負けず、救助犬は瓦礫の中を懸命に捜索しています。
足場の悪い所でも訓練されているので躊躇せず進みます。
どの犬も当たり前に歩いてますが凄い事です。

img_0243img_0236
救助犬はシェパードだけではありません。
こちらはラブラドールレトリーバーですがトイプードル等の小型犬もいます。

img_0004
本部テントの中にはJKC災害救助犬出動の報告写真等が展示されています。

dsc_7480
2016年4月に発生した熊本地震に出動したJKC災害救助犬へ感謝状が贈られました。

 

img_0248img_0256
競技終了!いよいよ今大会の成績発表〜表彰式が始まります。

dsc_7497
理事長賞(競技クラス:A-S)
犬種:ジャーマン・シェパード・ドッグ(シュトックハール)
犬名:MARDO VOM BAUHAUS SHIZUOKA
所有者:瓜生 哲也
指導手:川村 明良
所属訓練所:犬の学校

img_0266
独立行政法人家畜改良センター理事長賞(競技クラス:A-1)
犬種:ボーダー・コリー
犬名:アルフィ オブ ファンタスティック プラネット ジェイピー
所有者:田中舘 香
指導手:辺見 亜輝子
所属訓練所:犬の学校

img_0280
防災担当大臣賞(競技クラス:B)
犬種:フラットコーテッド・レトリーバー
犬名:BLACK AMANDAS GAME BOY
所有者:廣瀬 ひとみ
指導手:岡本 亜紀子
所属訓練所:杉浦愛犬・警察犬訓練所

dsc_7500
競技クラスA-S入賞者記念撮影

img_0268
競技A-1クラス入賞者記念撮影

img_0282
競技Bクラス入賞者記念撮影

入賞された皆様おめでとうございます!
(*尚、こちらは当日、会場にて取材した情報を速報として掲載しております)

また参加者、関係者の皆様、お疲れ様でした。
個人的には、来年はもっとギャラリーが増えてくれると嬉しいです。
今年は天候が悪く仕方なかったと思いますが
どうぞ近隣の皆様〜またご興味のある方、来年こちらの会場でお会いしましょう☆

本来なら災害救助犬が出動する事態が起きなければ良いのですけど
起きてしまった時、災害救助犬は被災地では大きな救いとなるでしょう。
これからもJKC災害救助犬のご活躍を応援していきたいと思います。